デイリーニュース 人事労務・社会保障編

2012/11/30

年末まであと1ヶ月となりました。

「師走」と言われているとおり、

12月は走り回るのでしょうかね。

来年に向けての準備期間ともなりますよね。

心も体も万全にして新年心新たに迎えられるよう

今年残り1ヶ月励んでいきたいものです。

 

さて、ディリーニュースをお伝え致しますね。

 

●2013年度の雇用保険料率は1.0%で据置き(11月28日)


労働政策審議会の雇用保険部会は、2013年度の雇用保険料率について、
現在と同じ1.0%とすることで合意した。労働者と使用者がそれぞれ
賃金総額の0.5%分ずつを負担することになる。今後、労働政策審議会の
審議を経て、厚生労働大臣が告示する。

 

コメント

来年度の年度更新の際、ご留意くださいませ。

 

●厚労省調査 今年の賃上げ額が上昇(11月30日)

厚生労働省が実施した賃金改訂の実態調査によると、2012年の賃上げ額は、
月平均4,036円(前年比523円増)で、賃金引上げを行った企業(予定も含む)
の割合は75.3%だった。賃上げ額は、リーマン・ショック直前の2008年8月
に実施した調査以来4年ぶりに4,000円台を回復した。

 

コメント

リーマン直前以来の回復。実態調査と現実の業種によっては、またいろいろご意見あるかと

思います。

 

●社会保障給付が初めて100兆円を突破(11月30日)

国立社会保障・人口問題研究所の発表によると、2010年度の年金、医療、介護
などの社会保障給付費が103兆4,879億円となり、統計を開始して以降、増え
続けている給付費が、初めて100兆円を突破したことが明らかになった。増加の
割合を分野別にみると、年金が52兆4,184億円(前年度比1.3%増)で、全体の
50.7%を占め、医療は32兆3,312億円(前年度比4.8%増)、介護は7兆5,051億円
(前年度比5.5%増)だった。

 

コメント

2013年問題とも、60歳無年金状態とも言われている昨今。

年金の仕組みと高年齢法とのからみも関連していますので、

データを踏まえ、これからの給付はまた変わってくると思います。

年度更新及び算定基礎の届出期限は7月10日までです。

2012/07/09

土日は桜川市とご縁がありました。

といいますのも。。。

土曜日は桜川市の上野沼でクリーンキャンペーン。

上野沼の周りも3年前に開催した時とはだいぶ整備されており、

水辺の周りにはゴミ袋が設置されており、ゴミの放棄も減ってました。

小さいなお子さんから、20代、30代の青年で小1時間ゴミ拾いをさせて

いただきました。

毎年この時期に場所を変えて開催させていただいており、

3年前にここ上野沼に始まり、2年前は下妻市の砂沼、昨年は渡良瀬遊歩道と

きて今年は再び上野沼開催となりました。

小雨降る中でしたが、気持ち良くお掃除でき楽しかったぁ。

 

そして、日曜日は子どもの少年野球の大会で

桜川市の市役所近くの大和グラウンドへ。

朝早くからの熱戦に親も一生懸命応援しました。

残念ながらうちのチームは敗退してしまいましたが、

そのあと来週うちの子どもの年代の公式戦があるので

そこでバッティングやノックなど練習してくださいました。

ちびキッズたちにとって初めての公式戦。

緊張すると思いますが、伸び伸び自分たちの思いっきりの良い

プレーで楽しませてほしいなって思います。

頑張れ子どもたち!!!

 

さて算定基礎と年度更新の届出は、7月10日までとなってます。

まだお済みでない事業所さまはこの機会にぜひお手続きの上

ご提出くださいませ。

 

大谷経営労務センター

夫婦相和し

24/06/22

 

6月の事業所さま(顧問先さま)回りも終盤を迎えました。

台風が去り、ジメジメと蒸し暑い天気になり、皆さまお体十分ご留意くださいませ。

 

さて、本日は妻の云回目の(笑)誕生日でした。

そのため朝からいつもの倍以上のスピードで動き(笑)

お昼に間に合うように帰ってまいりましたよ。

 

!cid_01@120622_133220@______F06B@docomo_ne.jpgそこで、妹にケーキを購入してもらい

お昼からハッピーバースディ♪の歌がはじまりました。

義父母にいつも一生懸命支えてくれている妻に感謝と

愛情を込めてお祝いさせてもらいました(*^^)v

また、お昼から

心温まる気持ちをもって頑張りたいと思います。

さっ!夜は勉強会。

明日から1泊2日で鬼怒川へ青年交流会でスポーツ大会!(^^)!

 

いつもの怪我をしないように準備運動は怠らないようにしなくっちゃわーい(嬉しい顔)手(グー)

助成金の定期調査

2012/06/18

台風が近づいております。

皆さま台風には充分お気をつけくださいませ。

 

さて18日は、終日外回りでした。

午前中埼玉の事業所さんを1軒訪問し、

午後一から、川口の顧問先様の助成金の定期調査に立ち会いました。

調査の方が2名こられ、必要書類を揃え、確認していただきました。

 

そもそも助成金は国からもらえるものですので、受給前の審査は結構厳しく、

必要書類も普通ですと事業所さまの総務で行うには、必要書類の難易度もあり、

そのための時間をかけるのも大変でしょうし、手続をする前に

困っておられる事業所さまも少なくないことだと思います。

 

そんな事情もあるかと思いますが、うちでは無事に審査の後、受給決定が下りて

やっと事業所さまに助成金金額が振り込まれるのです。

 

調査というのは、助成金額が振り込まれてのちに対象となる事業所を

無作為に選んで調査に入ることになるのですが、

今回うちの顧問先様がたまたま選ばれて、調査員の方が来られました。

この目的も、従業員さんがほんとにいるのかどうか。会社としての実態があるのかどうか。

これに尽きると思います。

 

無事と言いますか予想通りに淡々と終了し、顧問先さまにはご安心していただけたようです。

 

その後、他の書類手続きやよもやま話をさせていただき、顧問先さまをあとにしました。

 

夕方は浦和の年金事務所へ行き、担当の方と、外国人の雇用についてのディープなお話を

させていただき、実務上の運用について学べました。

 

6月、7月は労働保険の年度更新や社会保険の算定基礎の業務も終盤を迎えております。

 

まだ年度更新や算定基礎を終えられていない事業所さまいらっしゃいましたら、

7月10日までとなりますので、ご準備頂けましたらと思います。

面倒だ、ちょっと教えてくれというようなことございましたら、ご遠慮なくお知らせくださいませわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

 

社労士のぶ

 

関西から関東へ

2012/06/01

5月の月末は関西への出張でした。

実家にも帰りましたよ。

お世話になりました会社でお手伝いさせていただきました。

そして京都のお客様が来られ、

労務についての疑問や年金についてさらには60歳以降の働き方などなど、

ご説明させていただきました。

今年は、助成金をすでに10件近く受けており、

最近は、60歳以降の働き方・・・年金と高年齢給付金と報酬を絡めたシュミレーションを

交えながらの労務相談も増えております。

今月は、労働保険の年度更新業務と社会保険の算定基礎業務が

ございます。

決算期に近い会社などは、賃金制度の見直しやシュミュレーションも増えてきていおります。

ほんとこのお仕事の快感は・・・お役にたてること、そして実感していただき、

会社の活性化につながるお手伝いができること。

今月もしっかりお役にたてるよう頑張ってまいりますわーい(嬉しい顔)手(グー)