平成25年度 雇用保険料率について

平成25年1月9日(火)

 

こんばんは!

 

来年度・・・平成25年度の雇用保険料率が決まりました。

以下ご参照くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス1】平成25年度の雇用保険料率が決まりました
        〜 平成24年度の保険料率を据え置き 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成25年度の雇用保険料率が決まりました。平成25年度は、平成24年度の料率
を据え置き、一般の事業で1.35%、農林水産・清酒製造の事業で1.55%、建設の
事業で1.65%となります。これらは平成25年4月1日から適用します。

〈平成25年度雇用保険料率〉

         一般の事業   農林水産・清酒製造業   建設業
雇用保険料率    13.5/1000     15.5/1000     16.5/1000

失業等給付に     10/1000      12/1000      12/1000
係る保険料率
(うち労働者負担)  5/1000       6/1000       6/1000
(うち事業主負担)  5/1000       6/1000       6/1000

雇用保険二事業
に係る保険料率   3.5/1000      3.5/1000      4.5/1000
(事業主負担)

今年度の料率と据え置きとなりました。

年度更新の際、概算保険料も確定保険料も同じ料率となりますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、昨日は、地元青年会議所の1月例会があり、

お寺で座禅をさせていただきました。

心を落ち着ける。

心を無にする。

心を立てる。

などなど

効能はたくさんありますが、

昨日は、メンバー同志が志を立てて、同じベクトルで事業を行っていく

最初の研修でしたので、

心を無にして、個々の目標や立志をたてるというのが、

ポイントでした。

 

各企業においても新人研修や営業研修や中間管理職研修や幹部研修

などなど研修の機会てたくさんあると思います。

どの研修においてもそれぞれの効能(目的)があり、

その効果を狙って行うのが常ですよね。

やらされている感覚で研修を行っては効果は薄れますし、

各々の研修の目的(効能)をしっかり認識した上で行うことが

モチベーションや個々の仕事に対する取り組みに活かされていくことでしょうね。

わたしもこの座禅を通して、

改めてこの仕事に対する想いを新たにし、

お客様の求めていることへしっかりチャレンジしてまいりたいと思います。